おせち 通販

おせち通販【2015年 最新の美味しいお節通販ランキング】

子供がとびひにかかったら

子供がとびひになってしまいました。とびひって出席停止になるので仕事もしばらくお休みしなくてはいけません。

 

とびひって1か所できると、小さな傷へ飛んでどんどん広がっていくみたいです。だから幼稚園や学校も出席停止になるんでしょう。
でも熱で出席停止じゃない分、おとなしくしていることはまずあり得ません。

 

かと言ってどこかへ連れ出すわけにもいきません。包帯やガーゼで覆い隠すわけじゃなく、飲み薬と塗り薬の併用ですから、外に連れ出せば思いっきりとびひですって言っているようなものです。

 

だからとびひって本当に厄介です。それに1度かかったら2度とかからないというわけじゃないからこれからかとびひはどんどんなりやすい時期になります。蚊に刺されて掻き壊し過ぎてジュクジュクしてきたりしたら大変です。

 

とにかくとびひにならないようにこれからは注意していかなくてはいけません。私は今回そんなジュクジュクを甘くみてしまいました。

 

私のようにお仕事をしている方はとびひなんかでお子さんが何日も休まれては困りませんか?ジュクジュクしたら早めに病院へ行ってお薬をもらうことをお勧めします。

とびひの症状

先日初めて子供がとびひにかかりました。とびひの症状なんて見たことがなかったから、子供には申し訳なかったのですが、
少し広がってしまいました。

 

と言っても、1日で急激に広がるんです。なかなか治らないなぁなんていながら絆創膏を貼っていたんですが、
ジュクジュクして乾かなかったので、絆創膏をはずして、そのままにしたんです。そうしたら、なんと翌日に
数か所にとびひの菌が飛んだんでしょう。広がってしまいました。

 

とびひって病名のごとくホントにピョンピョンとんでしまうんです。学校や幼稚園が出席停止になるのはこのせいなんでしょう。
それにしたってすごいスピードです。

 

病院へ行って抗生物質入りの塗り薬を貰って、清潔にしていたらすぐに治りましたが「適当な薬塗っていたらもっとひどくなるところだったよ」
なんて言われてぞっとしました。

 

きっと集団生活が始まればとびひになることだって皆さんにもあると思います。ジュクジュクしてるとかなんかいつもと違うと思ったら
皮膚科へ急いでください。いろいろなところへ飛んでしまう前に早めの治療ですぐに治してあげましょう。

とびひの治療

私の息子は肌が弱いんです。だから肌にはけっこう気を使っているのですが、それでも良くかかってしまうのがとびひです。
だんだん暑くなってきてとびひになりやすい時期になってきました。

 

去年とびひになった時はすごく嫌な目に遭いました。息子の足にジュクジュクした個所を見つけ、とびひだと思っていつも行く皮膚科へ行こうと思ったのですが、たまたま病院の休診日でした。仕方がないので近所の内科小児科へ行ったんです。そうしたら、とびひじゃないと言われ、とびひ用の薬は出してもらえませんでした。

 

でもお医者さんの言うことだし、とびひじゃないのかもと思ってその薬を塗っていたのです。とびひの治療は抗生物質と抗生物質入りの塗り薬のはずですが、使い始めればどんどん綺麗になるはずなんです。
でも逆に、広がる一方でした。これはおかしいと思い、結局いつもの病院へ行ったのですが、結果はとびひでした。

 

ひどくしてしまって申し訳ないと思いつつ、誤診をしたお医者さんにも腹が立ってきました。でもその後、その話を近所のママ友に話したら、
なんとそのママ友も同じ目に遭っていたのです。

 

うぅん、きっとそんな病院へ連れていった私が悪いのです。いつもの皮膚科じゃなくても最初から皮膚科をもっと探すべきでした。
自分のことも反省しつつ、そんな目には絶対にもう合わせまいと誓いました。

 

皆さん、私のような目に遭わないように、皮膚の病気は皮膚科へ、耳の病気は耳鼻家へとちゃんと専門の病院へ行きましょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ